「5W3H」を使ってマーケティングをフレームワークに落とし込む!

「5W3H」とは、一般的にもよく聞かれる「5W1H」に「How much」と「How many」という定量的な論点を 2つ加えたもので、売上目標や価格戦略のようなマーケティング戦略策定にも効果を発揮します。 本書では、「5W3H」の強みやマーケティングで活用するポイント、さらに8つの要素から得られる具体的な論点についても解説します。

<目次>

  • 5W3Hとは?
  • 5W3Hとマーケティングフレームワークの関係性
  • 5W3Hの各要素を、マーケティングの論点に置き換える
  • 他のマーケティングフレームワークにはない、5W3Hの強み

フォームにご記入のうえ資料をダウンロードしてください。

※ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですがこちらにご連絡ください。
mktg@innova-jp.com

 

資料ダウンロードフォーム

イノーバ 

 

お客様の個人情報は、イノーバから、セミナー・イベント情報、製品およびサービスに関連する連絡を差し上げるために利用されます。

上記フォームへのお申込みを以て、下記の個人情報の取り扱いについてご同意いただいたものといたします。

 

個人情報の取り扱いについて