イノーバオンデマンドウェビナー
他社の一歩先を行く、コンテンツマーケティング成功のポイント
コロナ禍だからこそ必要な”ソートリーダーシップ”マーケティングとは

【いつでもお好きなタイミングでご視聴いただける、イノーバオンデマンドウェビナー】

オンライン化が進むにあたり、「Webで商談を獲得する」手法として改めて注目を浴びている「コンテンツマーケティング」。

しかし、「ただ取り組んでいればよかった」コロナ前と違い、コロナ禍で顧客ニーズが変化し、オンライン施策に取り組む競合も増える中では、ただ漫然とコンテンツ作りに取り組むだけでは思うような効果は上がらない、といえるでしょう。

本セミナーでは、『いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本』の著者であり、日本のコンテンツマーケティングの先駆者ともいえるイノーバ代表の宗像が、「コロナ禍だからこそおさえたい、コンテンツマーケティング成功のポイント」をお話します。また、「先の見えない時代だからこそ企業に求められるソートリーダーシップと、マーケティング施策での実現の仕方」もお話いたします。

コンテンツマーケティングを成功させ売上UPに直結させたい、顧客ニーズが変わりゆく中で他社との差別化要素を探している、という責任者・担当者の方はぜひご視聴ください。
 

■以下にあてはまる方におすすめです

  • ・コンテンツマーケティングにこれから取り組もうと思っているが、何から始めたらいいかわからない
  • ・コンテンツマーケティングに取り組んでいるが、成果を実感できない
  • ・自社の強みが定まっておらず、マーケティングの方向性が定まらない


※こちらは、2020年に開催したセミナーのアーカイブ録画です。フォーム登録いただいた方に視聴URLをお送りします。

資料ダウンロードフォーム

イノーバ 

 

お客様の個人情報は、イノーバから、セミナー・イベント情報、製品およびサービスに関連する連絡を差し上げるために利用されます。

上記フォームへのお申込みを以て、下記の個人情報の取り扱いについてご同意いただいたものといたします。

 

個人情報の取り扱いについて

講師紹介


宗像 淳

株式会社イノーバ 代表取締役CEO

1998年に富士通に入社、北米ビジネスにおけるオペレーション構築や価格戦略、子会社の経営管理等の広汎な業務を経験。
MBA留学後、インターネットビジネスを手がけたいという思いから転職し、楽天で物流事業立ち上げ、ネクスパス(現トーチライト)で、ソーシャルメディアマーケティング立ち上げを担当。ネクスパスでは、事業開発部長として米国のベンチャー企業との提携をまとめた。
2011年6月にコンテンツマーケティング支援の株式会社イノーバを設立、代表取締役に就任。
著作に、『商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる』(日経BP社)、「いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り (「いちばんやさしい教本」シリーズ」)(インプレス)がある。